当社について

会社情報

会社情報

会社概要

  • 商号

    株式会社ナノエッグ(NANOEGG® Research Laboratories,inc.)

  • 所在地

    [本社]
    〒107-0052
    東京都港区赤坂7-1-15 アトム青山タワー5階 MAP
    TEL:03-6455-5923 FAX:03-6455-5924

    [先端医薬・ヘルスケア研究所]
    〒210-0821
    神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-14 ナノ医療イノベーションセンター4F MAP
    TEL:044-400-1155 FAX:03-6685-3127

  • 設立年月日

    2006年4月6日

  • 資本金

    1億3,735万円

  • 経営陣

    代表取締役社長 兼 研究開発本部長 山口 葉子
    代表取締役副社長 飯塚 幸造
    取締役 笠井 隆司
    監査役 隈元 慶幸
    顧問 川合 眞一
    顧問 市橋 正光

  • 共同創業者

    五十嵐 理慧
    山口 葉子

  • 業種

    医薬品研究開発、医薬部外品・化粧品開発及び販売事業、医薬品基剤・化粧品配合原料販売事業

事業内容

  • 1)医薬品事業
    • ●難治性疾患の発症機序解明に基づく創薬事業
    • ●ニードルレスをめざすDDS事業(経皮吸収研究、次世代型ワクチンの研究開発等)
  • 2)機能性化粧品事業
    • ●新規経皮伝達システム「ナノキューブ」「モイスチャーキューブ」「ヘアケアキューブ」「リポアクティブ」他を外用基剤とする、科学根拠に基づいたエイジングケア化粧品・医薬部外品の事業化、等
  • 3)化粧品原料事業
    • ●新規経皮伝達システム「ナノキューブ」「モイスチャーキューブ」「ヘアケアキューブ」「リポアクティブ」他、化粧品配合原料の販売事業、等
  • 4)研究試薬事業
    • ●ナノカプセル化レチノイン酸「NANOEGG®」の研究試薬の事業化
    • ●経皮吸収効率を格段に高める医薬品の事業化

沿革

  • 2003年

    9月

    • 独立行政法人科学技術振興機構(JST)のプレベンチャー事業にレチノイン酸ナノ粒子による皮膚再生事業が採択され、事業化スタート
  • 2006年

    4月

    • 株式会社ナノエッグ設立
    • 三菱UFJ技術育成財団補助金獲得、神奈川県大学発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト採択
  • 2006年

    10月

    • 聖マリアンナ医科大学と共同研究契約締結
    • 聖マリアンナ医科大学発ベンチャー認定
  • 2006年

    11月

    • NANOCUBEの原料販売開始
    • TBCグループよりNANOCUBE配合化粧品発売
  • 2007年

    7月

    • NANOCUBE配合自社化粧品「MARIANNA」発売開始
  • 2007年

    9月

    • 全国大学発ベンチャービジネスモデルコンテストバイオ大賞受賞
  • 2008年

    3月

    • 江崎グリコとの共同開発によるNANOCUBE/α-アルブチン配合自社化粧品「MARIANNA」ブライトニングシリーズ販売開始
  • 2008年

    6月

    • 第53回かわさき起業家オーディション 優秀賞受賞
  • 2008年

    11月

    • KSPビジネスプラン賞受賞、かながわビジネスオーディション2008奨励賞受賞
  • 2009年

    2月

    • アサヒビールからNANOCUBE配合医薬部外品発売
    • かながわ“キラリ”チャレンジャー大賞受賞
  • 2009年

    3月

    • 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のイノベーション実用化事業「産業技術実用化開発助成事業」採択
  • 2009年

    10月

    • 第6回日本バイオベンチャー大賞の「バイオインダストリー協会会長賞」受賞
  • 2010年

    2月

    • MOISTURECUBEの原料販売開始
  • 2010年

    3月

    • アサヒビールからMOISTURECUBE配合医薬部外品発売
  • 2010年

    12月

    • 江崎グリコとの共同開発によるα-リポエッグ配合自社化粧品「マリアンナプラス豊麗」販売開始
  • 2012年

    2月

    • JAPAN Venture Awards中小企業長官賞受賞
  • 2012年

    11月

    • 第62回九都市のきらりと光る産業技術認定
  • 2013年

    2月

    • HAIRCARECUBE配合自社ヘアケア製品「キラリ」シリーズ発売
  • 2014年

    2月

    • 「マリアンナプラス豊麗」が神奈川なでしこブランド第1回認定商品に選ばれる
  • 2014年

    5月

    • 第26回中小企業優秀新技術・新製品賞 一般部門優秀賞
  • 2015年

    9月

    • サプリメント「飲む豊麗」発売
  • 2016年

    4月

    • 東京オフィス開設(営業部門移転)
  • 2016年

    6月

    • 医薬部外品「薬用育毛剤ふわり」発売
  • 2017年

    1月

    • 本社を東京に移転
  • 2017年

    4月

    • 先端医療・ヘルスケア研究所を開設

役員プロフィール

  • 代表取締役社長 兼 研究開発本部長 山口 葉子

    代表取締役社長
    兼 研究開発本部長

    山口 葉子

    代表取締役社長
    兼 研究開発本部長

    山口 葉子

    ダウコーニング株式会社、横浜国立大学大学院人工環境システム学に勤務後、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター客員教授(現職)。科学技術振興機構プレベンチャー事業サブリーダーを経て、2006年4月に株式会社ナノエッグを設立、代表取締役社長に就任、2011年2月より現職 ドイツBayreuth(バイロイト)大学自然科学群(Prof.Dr.H.Hoffmann)卒業、理学博士。

  • 代表取締役副社長 飯塚 幸造

    代表取締役副社長

    飯塚 幸造

    代表取締役副社長

    飯塚 幸造

    三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)、株式会社ネットエイジ、株式会社インタースコープを経て、2007年10月にナノエッグに入社。慶應義塾大学経済学部卒業。

  • 取締役

    笠井 隆司

    あずさ監査法人、新日本監査法人、ERNST&YOUNG LLP、株式会社新日本科学監査役を経て、笠井隆司公認会計士税理士事務所長。

  • 監査役

    隈元 慶幸

    2004東京弁護士会弁護士登録、堀総合法律事務所勤務、2012年12月にナノエッグ監査役に就任。京都大学工学部卒業。

  • 顧問

    川合 眞一

    慶應義塾大学内科リウマチ研究室、米国国立衛生研究所(NIH)、東京都立大塚病院リウマチ膠原病科医長、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター教授等を経て2005年7月より東邦大学医療センター大森病院リウマチ膠原病センター長。慶應義塾大学医学部卒業、医学博士。

  • 顧問

    市橋 正光

    神戸大学医学部附属病院、神戸大学医学部、ロンドン大学、神戸大学附属病院助教授、神戸大学大学院医学系研究科教授を経て、神戸大学名誉教授に就任。2003年5月にサンクリニック・サンケア研究所開設。神戸大学大学院医学研究科終了、医学博士。皮膚専門医、抗加齢医学会認定医。

  • 共同創業者 兼 名誉会長 五十嵐 理慧

    共同創業者
    兼 名誉会長

    五十嵐 理慧

    共同創業者
    兼 名誉会長

    五十嵐 理慧

    塩野義製薬株式会社中央研究所に勤務後、聖マリアンナ医科大学第一内科を経て難病治療研究センターDDS研究室室長 准教授。現在聖マリアンナ医科大学客員教授。2006年4月に株式会社ナノエッグを設立、代表取締役会長に就任。大阪大学薬学部卒業、薬剤師、薬学博士。


ページの先頭へ